かごどん | 鹿児島の楽しい情報を世界に配信するウェブサイト

鹿児島の楽しい情報を世界に配信するウェブサイト

屋久島で入山協力金 2016年度から1000円程度

   

屋久島で入山協力金

屋久島で入山協力金=16年度から1000円程度

 鹿児島県屋久島町は26日、屋久島の世界自然遺産地域の自然環境保全を目的として、2016年度から、島中央部の入山者から協力金を徴収する方針を決めた。山岳トイレの維持管理や登山道の整備、施設運営などに利用する。徴収額は今後決めるが、1000~1500円となる見込み。

 町はこれまでも保全募金や任意の協力金を呼び掛けていたが、入山者の増加でし尿処理経費がまかなえない状況になった。このため、入山者の99%が通る白谷雲水峡など3カ所の登山口にゲートを設けて徴収するとともに、登山マナーや登山道の情報も提供する考え。 
(時事通信)

 - 観光