かごどん | 鹿児島の楽しい情報を世界に配信するウェブサイト

鹿児島の楽しい情報を世界に配信するウェブサイト

ブルージェイズ・川崎 オープン戦初打席は死球

      2015/03/18

ブルージェイズ・川崎 オープン戦初打席は死球

大リーグ、ブルージェイズのキャンプに招待選手として参加している川崎宗則選手がオープン戦に初出場し、最初の打席でデッドボールを受けました。

ブルージェイズとマイナー契約を結んでいる川崎選手は4日、フロリダ州ブラデントンで行われたパイレーツ戦で、2番サードでオープン戦に初出場しました。

川崎選手は1回の第1打席、右足のふくらはぎにデッドボールを受けて倒れ込みましたがすぐに立ち上がり、後続のバッターのヒットと内野ゴロで先制のホームを踏みました。

このあと2回の守備では、サードへのゴロを捕ったあとファーストへの送球を高く投げすぎてしまい、エラーが記録されました。

3回の第2打席は、初球のカーブを打ち上げてセンターフライに終わりました。川崎選手は、4回の守備から交代してオープン戦最初の試合は1打数ヒットなし、フォアボール1つでした。

試合はブルージェイズが4対1で勝ちました。川崎選手は「まだまだ始まったばかりなので、どんどんいいプレーを見せられるようにします」と前向きに話しました。
(NHKニュース)

参照元
ブルージェイズ・川崎 オープン戦初打席は死球 NHKニュース

 - スポーツ, 有名人