かごどん | 鹿児島の楽しい情報を世界に配信するウェブサイト

鹿児島の楽しい情報を世界に配信するウェブサイト

JR九州の駅半数無人化、新たに8路線20駅 錦江、重富、二月田など

      2015/03/18

錦江、重富、二月田などJR九州の駅半数無人化、新たに8路線20駅

JR九州は6日、春のダイヤ改正を実施する3月14日から、鹿児島線など在来8路線の計20駅を無人化すると発表した。すでに発表済みの香椎線の12駅と合わせて実施する。これで、同社の在来線562駅のうち、半数の281駅が無人となる。同社は2016年度の株式上場に向け、14年3月期に約156億円にのぼった鉄道事業の営業赤字の削減に取り組んでおり、無人化はこの一環。

 JR西日本管内の山口県内では、新たに無人化する駅はない。

 ◆JR九州が無人化する駅

 【鹿児島線】田代、肥前旭、植木

 【日豊線】熊崎、上臼杵、錦江、重富
 【長崎線】肥前麓、肥前古賀

 【佐世保線】大町

 【筑肥線】和多田

 【筑豊線】藤ノ木、東水巻、筑前植木、鯰田、浦田、天道

 【香椎線】西戸崎、奈多、和白、香椎神宮、舞松原、土井、伊賀、酒殿、須恵、須恵中央、新原、宇美

 【日田彦山線】石原町、添田

 【指宿枕崎線】二月田

参照元
JR九州の駅半数無人化、新たに8路線20駅 : エンタメ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 - 観光