かごどん | 鹿児島の楽しい情報を世界に配信するウェブサイト

鹿児島の楽しい情報を世界に配信するウェブサイト

全国茶品評会2年連続日本一の『知覧茶ジャム』が大人気!!

   

鹿児島産“日本一のお茶のジャム”が人気

全国茶品評会日本一の『知覧茶ジャム』が大人気!!

trendy.nikkeibp.co.jp

全国茶品評会2年連続日本一を受賞した、鹿児島県南九州市知覧町産の「知覧茶」を使用した「知覧茶ジャム」が人気だ。

鹿児島県有数の老舗ホテル、城山観光ホテル(鹿児島市)が販売している同商品は、品質保持のため、開発者である同ホテル製菓調理長の栄村洋樹氏が1人で作っているため数量限定になっている。
にもかかわらず、2014年7月末の発売後、1週間で150本が完売。2015年3月中旬までで1万個以上を売り上げてきた。

 きっかけは同ホテルの朝食会を盛り上げるための社内プロジェクトでの提案だ。
栄村調理長が製菓会社勤務時代にジャムをよく作っていたこと、知覧町の隣にある枕崎市が出身地で知覧茶に愛着があったことがヒントになったという。
当初は朝食会場のみで提供していたが、「お土産として買えないか」という要望が相次ぎ、商品化が実現した。

 知覧茶の茶葉を丸ごと使い、純度の高い生クリームと合わせているのが特徴で、知覧茶の苦みとミルクの甘みのバランス、鮮やかな色合いにするための配合に苦労したという。
「地元産の食材を使用している点、またお茶のジャム自体が珍しいことが注目されたきっかけだと思うが、原材料であるお茶は知覧茶の中でも特に厳選しており、そうした味わい、クオリティーの高さが評価につながったのでは」(同ホテル)。
同ホテル館内ベーカリーショップ、および鹿児島中央駅ビル内「えきマチ1丁目店」で販売中。
(日経トレンディネット)

 - グルメ